本書が第41回交通図書賞 第2部(技術)を受賞いたしました

 本書が、(公財)交通協力会の第41回交通図書賞 第2部(技術)を受賞いたしました。交通協力会は1943(昭和18)年に財団法人陸運協力会として設立された組織で、交通事業の啓蒙や発展、ひいては国民生活の安定向上のために、さまざまな活動を展開されています。交通図書賞は、第1部(経済・経営)、第2部(技術)、第3部(歴史)、第4部(一般)、そして奨励賞があり、その技術部門での受賞であります。鉄道に関わる金属材料の開発史・技術変遷をまとめた本書が評価されましたことは、光栄の至りです。今回の交通図書賞は、2016年3月末に授賞式が予定されていますので、追って続報をご案内いたします。
(2016年3月29日追記。当日の様子などがオーム社書籍編集局のブログに掲載されています。以下、関連情報です)

第41回交通図書賞の第2部(技術)
http://www.ohmsha.co.jp/information/2016/20160311.htm

<2016年3月26日追記>
『鉄道の「鉄」学 車両と軌道を支える金属材料のお話』が第41回「交通図書賞」を受賞しました! – オーム社eBook Storeのブログ
http://ohmshaebookstore.hatenablog.com/entry/2016/03/25/144959

<2016年3月29日追記>
【速報!】「鉄道の『鉄』学―車両と軌道を支える金属材料のお話」が「第41回交通図書賞」の第2部(技術)を受賞! – オーム社書籍編集局
http://www.ohmsha.co.jp/kaihatsu/archive/2016/03/29135249.html

<2016年4月20日追記>
『JRガゼット』2016年4月号(交通新聞社刊)の「あっとランダム」のコーナーに、「第41回交通図書賞」受賞作品が掲載されました(本書はp.78に掲載)。